>>管理人 omemoの新お宝ショップギャラリーサイト!<<
300-100-A.png
>>管理人 omemoの渾身の新お宝ショップサイト!<<
otakarashopnavi-jp-351-100-S.gif
>>より手軽に!便利に!!お宝発見☆タカラモ!<<
bn_takaramo02.jpg
>>マンガ倉庫グループ総力徹底取材☆第三弾!<<
mangasoukoensei2016-2.png
PR



(島根県)開放倉庫出雲店

開放倉庫出雲店  
万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ
 <基本データー>
 店名:開放倉庫出雲店   
 住所:島根県出雲市
     渡橋町1081-1        
 TEL :0853-25-8767
 営業時間:11:00〜19:00      
 Pスペース:12台程?


→ 開放倉庫出雲店 詳細マップ ←

*ブログ内の画像はクリックしますと拡大して見れます!。










【 注意!! 】



   開放倉庫出雲店は、
  当ブログ管理人の私 omemoの未チェック店です。
  詳細情報は、お店の公式ホームページ等をご参照下さい。

   お店へ行かれます際には、営業時間等を電話等で
  充分にご確認されます事をオススメ致します。

   当方チェック完了後に、記事をアップさせて頂きます。

   当記事のコメント欄は、情報交換の場として
  ご活用頂けますと、嬉しく思います。
   また新規店、変更情報等も併せてお寄せ頂けますと
  大変有難く思います(2017.02/22 更新)。




万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログの
トップページへ戻る




人気blogランキングへ
くつろぐブログランキングへ




(埼玉県)万代書店熊谷店6

万代書店熊谷店 まんだいしょてんくまがやてん
万代書店熊谷店201701-09.jpg

↑   ↑   ↑

お店の詳細(住所,営業時間等)は
上記基本データをご参照下さい。


*ブログ内の画像はクリックしますと拡大して見れます!!




【 情報 】


 万代書店熊谷店は、

移転の為2017年01月09日23:50分を持って

閉店しました。

 移転先でのオープンは、2017年04月01日(土)の

予定との事です。

 移転先での新店舗ではその間買取業務は

10:00〜20:00で行う模様。

 住所は下記の通りです↓。



・新万代書店熊谷店 移転先住所



*ピレスロイドさま、情報有難うございました!。

(2017.02/04 更新)
























万代書店熊谷店さま、ご協力頂き誠に有難うございました!。

(2017.02/04 更新) 



 万代書店熊谷店・・・。
言わずと知れた?関東中部地方が誇る、
潟gレジャー系万代書店グループ
名店中の名店です。



 今回、SNSより移転による現店舗の閉店の報をお寄せ頂き、
矢も立てもタマらず?、お店行きを決断。


 そして、同じくSNSにて手厚くフォローをして
頂いております方が、私 omemoの為に
現地まで会いに来て頂けるとの事!でした。



 いつもと異なり・・・、
寂しさと嬉しさが入り交じった
不思議な感覚で、一路埼玉県熊谷市へ。


 国道17号線の熊谷警察署の
交差点より関越自動車道 花園IC方面へ
JR高崎線を跨ぐ陸橋を通過。


万代書店熊谷店201701-02.jpg
 そして見えてくるのが、
右手のシブ過ぎるお店建物
 ・・・と、思いきや?
ナニやら違和感が。
 お店のカラーリングが
全面チェンジ!(大汗)。


万代書店熊谷店201701-49.jpg
  のっけからこの展開
 興奮を抑えつつ
 いつもの様に釣具館横
 駐車し、外観チェックへ。

万代書店熊谷店201701-52.jpg
 ・・・それにしても、
よもやこの外観変更
 別館2つでしたら
まだ分かりましたが、
本館までまるまるとは!。

万代書店熊谷店201701-137.jpg
  いにしえのお宝ショップ的
 無骨さが滲みでていた
 ソソり建つ大型看板は
 前回チェックから更に変貌。


 「買います」

 「お宝発見」

  お宝ショップの普遍的フレーズ。
 この素晴らしき二段構え。


万代書店熊谷店201701-06.jpg
 日和らない部分、
ここは流石の万代書店。
 周辺の万代書店グループ
各店と同様、店名プラスの
楕円ロゴは各所に。
 やっぱりこれですよ。


万代書店熊谷店201701-50.jpg
  買取処側の本館裏手
 なかなかの眺め。
  敷地前には神社も。
 持ち込み前に高額買取
 祈念をするのもアリ?。


万代書店熊谷店201701-55.jpg
 以前はピアノ店
あった付近。
 面影は微塵もナシ。
「古本」・「ピアノ」
ミスマッチ看板があった事も
思い出されますね。


万代書店熊谷店201701-12.jpg
  カラーリングと共に、
 現在進行形の看板装飾
 各所で華を添えます。
  ストレート仕様の
 何でも買います看板
 実に堂々。

万代書店熊谷店201701-57.jpg
 以前は見られなかった
オールドアメリカン看板
 本館、そして別館とも
設置を確認。
 トレジャー感がグンとアップ。

万代書店熊谷店201701-01.jpg
  本館出入り口前
 この変貌っぷり。
  以前あった妖しい
 ピンクフレーズ看板から
 オレンジゲートへ。
  ここは少し残念?。


万代書店熊谷店201701-58.jpg
 しかし!、一歩進むと
足元に敷かれたマット
これは以前のまま。
 ナニかホッとしつつ
まずは本館へ。



↓    ↓    ↓

こちらをクリックしますと記事の続きを読む事が出来ます!
 【 警告 】
 当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ
  (http://mandaisoukokanteidan.seesaa.net/)内にて掲載されている
 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)の
 無断転載、転用を禁止します。
 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって
 保護を受けています。
 Copyright 2007〜2014
 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ. All rights reserved.
  Never reproduce or replicate without written permission.