>>管理人 omemoの新お宝ショップギャラリーサイト!<<
300-100-A.png
>>管理人 omemoの渾身の新お宝ショップサイト!<<
otakarashopnavi-jp-351-100-S.gif
>>より手軽に!便利に!!お宝発見☆タカラモ!<<
bn_takaramo02.jpg
>>マンガ倉庫グループ総力徹底取材☆第三弾!<<
mangasoukoensei2016-2.png
PR



(茨城県)旧ぐるぐる大帝国牛久店6(移転しました)

ぐるぐる大帝国牛久店 ぐるぐるだいていこくうしくてん
ぐるぐる大帝国牛久店117.jpg

↑   ↑   ↑

お店の詳細
(住所,営業時間等)は
上記データをご覧下さい。


*ブログ内の画像はクリックしますと拡大して見れます!!



【 情報 】


 ぐるぐる大帝国牛久店は、

移転オープン準備中の為、現在閉店中です。

 2016年07月01日 09:00〜よりプレオープン、

07月02日よりグランドオープンする様です。

(2016.06/28 更新)



   移転場所住所:茨城県牛久市柏田町3040
          *国道6号線沿い。元ヤマダ電機跡地


*ぐるぐる大帝国牛久店 Hさま、情報有難うございました!。

*ラモーンさま、情報有難うございました!。

(2016.06/28 更新)














ぐるぐる大帝国牛久店さま、ご協力有り難うございました!。

(2016.01/18 更新)



 ぐるぐる大帝国牛久店・・・。
飽くなきトレジャー感がウリな
茨城県牛久市にあります

ぐるぐる大帝国グループ
老舗お宝ショップです。


 古くから妖しさと言いますより
何か底知れぬ?興味を引かれる
カラフルな外観、矢継ぎ早に
迫り来る店内と・・・
話題に事欠かないお店のひとつ。



 その進化・・・いや深化具合
興味津々?な私 omemoは、
得意な朝イチ現地、茨城県牛久市へ。

ぐるぐる大帝国牛久店8.jpg 
 国道6号線から阿見方面へ、
JRの陸橋を超えますと、
見てきました!。
 ちょっと風格すら漂う
ぐるぐる大帝国牛久店が!。

ぐるぐる大帝国牛久店10.jpg
  いつもの様に
 お店前面の
 駐車場
へ車を停め、
 くまなく外観をチェックに。

ぐるぐる大帝国牛久店126.jpg
 もともと
あたりがソフト、
ぐるぐる大帝国らしい
ちょっと控えめな
看板、これは健在。

 お宝リサイクル
フレーズもしっかり。

ぐるぐる大帝国牛久店122.jpg
  もうひとつ、
 陸橋近くの小型看板、
 これも小粒ながら
 非常に重要。

  これがありませんと、
 バス停スペース
 あってスムーズに
 入場出来ません。

ぐるぐる大帝国牛久店11.jpg
 バス停の傍ら、
こんな看板も。
 「楽しい遊べる
エンターテイメント
24Hお宝発見年中無休」。

 頼もしさを感じます。

ぐるぐる大帝国牛久店9.jpg
  駐車場の壁面一角。
 お店同様、躍動的な
 ぐるぐる大帝国ロゴも。
  経年劣化が加わりますと、
 また違った印象にも。


ぐるぐる大帝国牛久店13.jpg
 駐車場は回り込んだ
裏手の市道からも
入場可能。
 側溝に蓋がされておらず
夜間は注意が必要かと。


ぐるぐる大帝国牛久店16.jpg
  裏手にも駐車場
 完備。フラットですので
 余裕を持っての駐車が
 可能。前面駐車場を含め、
 120台駐車OK。

ぐるぐる大帝国牛久店4.jpg
 今度は通りを渡って
遠目からお店をチェック。
 側面も非常にカラフル。
目立つのは、24H営業、
そしてアルバイト募集!。

ぐるぐる大帝国牛久店7.jpg
  この日は朝イチ
 訪問がアダ?、
 逆光で、撮影には一苦労。
  なんとか素のお店の
 表情を!と各所で奮闘。


ぐるぐる大帝国牛久店18.jpg
 お店の正面へ戻って
周囲のチェック。
 ブラウン系のカラー
ここは漆黒!、拘りを感じる
何でも買います看板が。

ぐるぐる大帝国牛久店23.jpg
  穴の開く程?
 外観を眺めていて
 今更気付きました。
  グリーンのフレーズへの
 チョイスって、かなり
 珍しいですよね。


ぐるぐる大帝国牛久店22.jpg
 お店出入り口横、
ここはちょっとした
特価品屋外コーナー。
 こういうところに
思わぬお宝アイテム
眠っているってモンで?。

ぐるぐる大帝国牛久店20.jpg
  以前はパカっと
 生まれた恐竜オブジェが
 鎮座していた周辺。
  ここは香ばしさ漂う
 ガチャモールに。
  軒屋根と提灯がミソ。


ぐるぐる大帝国牛久店124.jpg
 なんとソコには
最近各地で見かける
アノ自販機?いや
伝説のガチャも存在。

 その名はコスモス!。
私 omemo的には・・・、
10,000円程100円両替を
したくなる気分に(苦笑)。

 
ぐるぐる大帝国牛久店25.jpg
  久々過ぎる独特な
 外観
をほくそ笑みながら
 堪能完了。
  季節を感じさせます
 装飾を横目に見つつ
 店内へ・・・。
 

↓    ↓    ↓


ぐるぐる大帝国牛久店27.jpg
 まずは責任者さま
お目通しとご挨拶。
 アポ済みでしたので
快くご対応頂きました。
 入店直後より陽気な 
オーラ漂う
店内を探検開始。

ぐるぐる大帝国牛久店30.jpg
  ぐるぐる大帝国牛久店
 長年培われてきた
 明るくワクワクする
 独自のお店造り、各所で
 お店の歴史の重みが
 加わった店内と言えました。


ぐるぐる大帝国牛久店26.jpg
 前回チェック時に
驚いた出入り口の
見やすい位置に設置
されたAED。
 今回も変わりなく
存在。素晴らしいです。

ぐるぐる大帝国牛久店29.jpg
  最近のお宝ショップ
 エントランスは広め。
  しかし、こちらは真逆。
 入店直後よりグイグイ
 迫り来ます(苦笑)。
  ち、近い!?。


ぐるぐる大帝国牛久店28.jpg
 まさに鼻先まで?
という感じに入店直後に
にじり寄られる?
アミューズメント。
 オリジナルキャラの
ロボのネーミングは一体?。


ぐるぐる大帝国牛久店31.jpg
  その造りから
 妙な色気すら感じる
 アミューズメント周辺。
  ここは大帝国ならぬ
 ぐるぐるアミューズ天国。
  へ・・・ヘブン!?。


ぐるぐる大帝国牛久店68.jpg
 続くパチ&スロコーナー、
ここもご覧の通り。
 まさにここは、
牛久の不夜城?。

ぐるぐる大帝国牛久店67.jpg
  メイン通路もスゴい。
 目がチカチカする程?、
 とにかく夥しい量の
 チラシや装飾、これが
 目に飛び込んできます。
 情報量、これがハンパない。


ぐるぐる大帝国牛久店58.jpg
 そのまま・・・、
何かに引き付けられた
私 omemoは歩を進め、
ガラっと変化する
古着関連コーナーへ。

ぐるぐる大帝国牛久店65.jpg
  煌びやかな
 アクセ関連
 ショーケース。
 「いぶし銀 木戸修より
 いぶし銀」。

  これはいいフレーズ(ニヤリ。

ぐるぐる大帝国牛久店64.jpg
 意外と知らない
豆知識。これが丁寧に
レクチャーされている点、
これも
ぐるぐる大帝国
牛久店
の素晴らしいところ。

ぐるぐる大帝国牛久店59.jpg
  ユーザーにとっての
 お得な情報、これも
 とにかく細かく丁寧に。
  何よりこれが手書き!
 これがイイんです。


ぐるぐる大帝国牛久店61.jpg
 コーナー周辺も
この完成度。
 纏め具合が
ウルサ過ぎずに
ちょうどイイ感じに。


ぐるぐる大帝国牛久店62.jpg
  スニーカー関連
 この通り。
  什器角部には
 イチオシスニーカー
 専用?の半円棚
を設置し、
 猛アピール。

ぐるぐる大帝国牛久店63.jpg
 周辺アイテム
通路を歩いていきますと
自然に全てがチェックOK。
 気になるアイテムがあれば
そのコーナー先へ。

ぐるぐる大帝国牛久店57.jpg
  古着アパレルコーナー、
 この周辺は、メイン通路側は
 開放的、奥に進むと凝縮。
  間口が広く取られている
 点は、昨今のお宝ショップ
 見かける定番セオリー。

ぐるぐる大帝国牛久店53.jpg
 面白い点は、
メイン通路の
古着コーナー導入部。
 奥側通路からですと、
レディースコーナー
至近の為、ガーリーに。


ぐるぐる大帝国牛久店55.jpg
  その流れで?
 レディースコーナー
  コーナー周囲、そして
 什器もホワイトでカチっ。

ぐるぐる大帝国牛久店90.jpg
 この古着コーナーの
メイン通路を抜けますと
ぐるぐる・・・らなぬ?
ググっと凝縮された
老舗お宝ショップらしい
店内が、続きます。


ぐるぐる大帝国牛久店46.jpg
  香ばしいさが
 際立つ古本コミック
 コーナー。

  ボリュームはモチロン、
 什器エッジのフレーズ、
 デカデカアピール。

ぐるぐる大帝国牛久店48.jpg
 とにかく以前から
その訴求性の高さは
感じていましたが、
数年ぶりにみてみると、
更に更に増している様にも。


ぐるぐる大帝国牛久店94.jpg
  そういった部分が
 最も出ているのが
 古本コーナーから
 ストレートに通ずる
 メディアコーナー。

ぐるぐる大帝国牛久店39.jpg
 一番目立つのが
コレ!。ラウンド型の
什器がド迫力

大型コーナー。
 隙なくアオリフレーズ
埋め尽くされています。

ぐるぐる大帝国牛久店40.jpg
  立ち止まらせる
 力を、これでもか!
 と感じずにいられない
 コーナー造りの妙。


ぐるぐる大帝国牛久店135.jpg
 とにかく各所の
賑やかなフレーズ、
これが力強い!。

 よく考えられ、
それでいてサラリと
心地よく・・・、
そして刺激的。


ぐるぐる大帝国牛久店36.jpg
  これが店内各所で
 まさに大活躍。
  釣り具&アダルト
 コーナー
にも、
 こんなフレーズ。
  ピリっとアクセントに。

ぐるぐる大帝国牛久店33.jpg
 随分以前よりその
強さはオリガミ付き?、
トレカコーナー
変わらぬボリューム。

ぐるぐる大帝国牛久店89.jpg
  先程古着コーナー
 でも確認出来ました
 丁寧なレクチャー掲示が
 エアガン、サバゲー
 コーナーにも。
  平易な説明はマル。


ぐるぐる大帝国牛久店86.jpg
 ゲームソフト関連
独特なコーナー様相。
 訴求性バツグンな
プレート、スパっと
見た瞬間に理解可能。


ぐるぐる大帝国牛久店80.jpg
  注目度は静かに
 高まりつつある
 レトロゲーム
  このお祭り感。
 カラーリングも
 ぴったりマッチ。

ぐるぐる大帝国牛久店70.jpg
 そしていよいよ
ぐるぐる大帝国牛久店
本丸?ホビーコーナー。
 あえて表するなら、
迫り来るお宝アイテムの
ビッグウェーブ!。


ぐるぐる大帝国牛久店75.jpg
  お宝アイテムと
 装飾、これの融合具合
 がスゴい!。
  その迫力は・・・
 まさに衰え知らず。


ぐるぐる大帝国牛久店88.jpg
 コーナー配置も
絶妙さが光ります。
 歩いていますと
まるでお宝アイテム
の珊瑚礁
でも回遊
している気分とも?。

ぐるぐる大帝国牛久店110.jpg
  もちろん、本来の
 お宝ショップの色気、
 これも明るさの中に
 ちょっぴり見え隠れ。
  オールラウンドに
 楽しめます。


ぐるぐる大帝国牛久店73.jpg
 夥しい食玩群
この通りの存在感。
ふと見えますフレーズ、
まさにその通り!。
「ぐるぐるなら買えます」。

ぐるぐる大帝国牛久店76.jpg
  ショーケース
 元気に各所で
 猛威をふるっています。
  いちいちササる
 トンチのキイた
 フレーズがニクイ(苦笑)。


ぐるぐる大帝国牛久店109.jpg 
 独特のノリ
相まって?一体何周
したのやら?。
 心地よいお店の
ムード
に酔いしれ
チェック終了!。

ぐるぐる大帝国牛久店6.jpg
  ぐるぐる大帝国牛久店。
 想像以上の熟成度、
 その揺るぎない各所
 お店造りは、驚嘆の一言。



 従来のトレジャー路線、ぐるぐる大帝国らしい
お店の更なる進化に、これからも大いに
期待したいところです。


( チェック日 : 2015年11月 ) 



ぐるぐる大帝国牛久店の過去の記事をあわせて読む!。


↓    ↓    ↓













万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログの
トップページへ戻る






スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432577509
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 【 警告 】
 当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ
  (http://mandaisoukokanteidan.seesaa.net/)内にて掲載されている
 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)の
 無断転載、転用を禁止します。
 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって
 保護を受けています。
 Copyright 2007〜2014
 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ. All rights reserved.
  Never reproduce or replicate without written permission.