>>管理人 omemoの新お宝ショップギャラリーサイト!<<
300-100-A.png
>>管理人 omemoの渾身の新お宝ショップサイト!<<
otakarashopnavi-jp-351-100-S.gif
>>より手軽に!便利に!!お宝発見☆タカラモ!<<
bn_takaramo02.jpg
>>マンガ倉庫グループ総力徹底取材☆第三弾!<<
mangasoukoensei2016-2.png
PR



(群馬県)万代書店伊勢崎店2

万代書店伊勢崎店
まんだいしょてんいせさきてん
万代書店伊勢崎店201607-4.jpg

↑   ↑   ↑

お店の詳細
(住所,営業時間等)は
上記データをご覧下さい。


*ブログ内の画像はクリックしますと拡大して見れます!!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
















万代書店伊勢崎店さま、ご協力頂き誠に有難うございました!。

(2016.07/28 更新) 



 万代書店伊勢崎店・・・。
群馬県に2店展開する万代書店グループ
大型お宝ショップです。



 前回チェック時(2013年)には
その末広がりな迫力ある外観、
現在進行形とも言えるお店造り、
これをたっぷり堪能。


 そして全国これもマレ?
超至近に異なるお宝ショップ、

お宝鑑定館伊勢崎店が存在という
オドロキの立地(徒歩でのハシゴもOK)。



 いろいろ気になる部分はありますが、
まずはその熟成度、これを感じたい!。
 そう強く思いつつ、早速群馬県伊勢崎市へ


 以前はいろいろ機会もあって
訪れる事が多かった群馬県周辺。
 ここ数年、私 omemoのおかれた環境も
変わった事もあり、とんとご無沙汰でした。


万代書店伊勢崎店201607-3.jpg
万代書店伊勢崎店201607-3.jpg
 軽い土地感もある事もあり、
スムーズに現地入り。
 外観をチェックすべく、
第二駐車場に車をIN。

万代書店伊勢崎店201607-152.jpg
  抜ける様な梅雨の合間の
 夏の青空。
  そこに空に向けて
 元気良くソソり建つ!
 とも言えます
 「買います」看板。

  コントラストに
 しばし目を奪われます。

万代書店伊勢崎店201607-15.jpg
 面した通りの
交通量が多めな為、
お店への入場は
注意が必要。
 館林・太田方面からは
そのまま左折入場。


万代書店伊勢崎店201607-10.jpg
  北関東道 駒形IC
 (高崎・前橋方面)からは
 お店手前の交差点を右折。
  小さな看板も出ています。


万代書店伊勢崎店201607-8.jpg
 お店の建物見切りを
左折。ちなみに右手にも
駐車場完備
。こちらへの
駐車も勿論OK。

万代書店伊勢崎店201607-17.jpg
  実は意外に重要なのが
 万代書店伊勢崎店の住所。
 所在住所が?な為、
 群馬県伊勢崎市連取町3324
 この住所で一発で着けます。
 こちらも十分ご注意を

万代書店伊勢崎店201607-2.jpg
 いよいよ近付いて
行きます。
 お店正面は大駐車場
ここから正面より臨む
お店のこの堂々とした
体躯!
。様式美も感じたり。

万代書店伊勢崎店201607-24.jpg
  パッと見・・・
 変更点と言えば、
 中央にデデんと鎮座の
 オールドアメリカン看板。
  キングコングVerに。
 アグレッシブさが伝わります。


万代書店伊勢崎店201607-7.jpg
 見かけそうでいて
結構見かけない?
何でも買います・・・
ではない、富士山型の
どんどん買います看板

 心意気の表れかと想像。

万代書店伊勢崎店201607-6.jpg
  建物左手隅に
 ソフトなフレーズ
 その中にはこんなものも。
 「宝探しに寄ってみらんネ!」
 この辺りの方言なのか
 はたまた?。

万代書店伊勢崎店201607-20.jpg
 正面、そして道路側
側面には楕円でお馴染みの
万代書店伊勢崎店ロゴ。
 ここだけは普遍性を
感じるシンプルさ。
そう、これがイイんです。


万代書店伊勢崎店201607-25.jpg
  出入り口は大きく2カ所。
 それぞれにオレンジゲートの
 ダブル仕様。
  正面右手がホビー系へ、
 左手が古着系へ直結。


万代書店伊勢崎店201607-28.jpg
 ホビー系出入り口
周辺
、ナニゲにアツい。
 まずはコスモス!
万代書店伊勢崎店
ズラリこのラインナップ。
入店前よりマニア驚喜!?。

万代書店伊勢崎店201607-199.jpg
  その横には縦長の
 3連看板

  上部は万代書店ロゴ
 中部は地域の活性化
 プロジェクト
の参加表示、
 下部が店内マップ

  地味ながらこの看板、
 気に入りました。

万代書店伊勢崎店201607-26.jpg
 店内マップは経年劣化が
香ばしい。
シンプルで分かり易くて
なかなか・・・。
 もう少し大きくても
いいのかも・・・。


万代書店伊勢崎店201607-29.jpg
  ダブル出入り口故、
 どちらからかと
 迷いましたが、
 コスモス群側より
 入店をいざ敢行!。


↓    ↓    ↓

万代書店伊勢崎店201607-30.jpg
 入店直後より
アっと思った出入り口
周辺状況

 オドロキもソロゾロ、
まずは責任者さま
ご挨拶へ。

万代書店伊勢崎店201607-143.jpg
  アポ済みでしたので、
 ご挨拶の後、いよいよ
 お店各所の大海原
 心置きなくダイブ?。

万代書店伊勢崎店201607-37.jpg
 万代書店伊勢崎店
局所的エッジのキイた
カテゴリーが光り、
それでいてほのかに
感じる地方色が
絶妙な店内と言えました。


万代書店伊勢崎店201607-36.jpg
  先程感嘆の声を
 禁じ得なかった
 出入り口周辺
  右も左もスゴい!。
 まずは左手アミューズより。

万代書店伊勢崎店201607-127.jpg
 アミューズ機の
ボリュームは満足の
行くもの。
 そこにパンチが
出ているのが、沢山の
だるまディスプレイ(驚)。
そう、群馬といえばダルマ!。


万代書店伊勢崎店201607-103.jpg
  その横には
 ワイド感、出店感
 たっぷりな駄菓子コーナー
  独自屋号は石田屋
 担当スタッフの方の
 お名前からとの事。

万代書店伊勢崎店201607-34.jpg
再び出入り口方面へ。
右手は・・・、
驚きのレトロソフト
コーナー
ミニ四駆
サーキット
が、ソコに!。

万代書店伊勢崎店201607-33.jpg
  手前に位置する
 潤沢なボリュームの
 レトロゲームソフト
  壁際には、なんと!
 店内にもコスモス
 堂々鎮座。

万代書店伊勢崎店201607-157.jpg
 その横のショーケース、
これがまたアツアツ。

 
 ゲーム関連グッズとともに
あったのが・・・、
ひっそり佇む
コスモス関連グッズ

 私 omemoも暫く
悩む事・・・必死(汗)。

万代書店伊勢崎店201607-35.jpg
  ここでスゴいのが
 このレトロアーケード
 マシン群!。
  1台ならともかく、
 これだけの数が
 状態もよく現役稼働とは!。


万代書店伊勢崎店201607-134.jpg
 上部の説明ポップを
読む限りでは・・・、
選りすぐりのゲーム
取りそろえている模様。
 いやはや恐るべし!、
万代書店伊勢崎店

万代書店伊勢崎店201607-31.jpg
  奥には・・・、
 これまた広大な
 ミニ四駆サーキットが。
  周りを取り囲む様に
 作業場とグッズが展開。

万代書店伊勢崎店201607-41.jpg
 ミニ四駆は疎い
私 omemo。
 ここ万代書店伊勢崎店
コースは垂直!な
カーブ
が存在。
 インパクト絶大(ゴクリ。

万代書店伊勢崎店201607-38.jpg
  この隣から始まる
 ホビーコーナー
  怒濤の商品ボリューム
 縦横無尽に展開中。

万代書店伊勢崎店201607-49.jpg
 細かいアイテムも
元気モリモリ。
 ここがウマく
扱われているのかも、
私 omemoがお宝ショップを
見るひとつの基準部分。


万代書店伊勢崎店201607-45.jpg
  雑多アイテムの
 扱い、これもウマい。
 そこにツカみが確かな
 アイテムが一つでも
 あれば、強力なコーナーに
 一挙に大変貌!。


万代書店伊勢崎店201607-44.jpg
 ショーケース周りも
緩急付けられています。
 大人向けホビー
奥のおく、ムーディーに
ライトアップ。
 特別感が出ていますね。

万代書店伊勢崎店201607-39.jpg
  一部には
 こんなジグザグな
 メイン通路部もアリ。
  トレジャー感
 進むにつれ、どんどん
 増長していく造り。

万代書店伊勢崎店201607-48.jpg
 ホビーコーナー
最奥部にはアダルト
コーナーの入り口が。
 この周囲のフィギュア
配置が、また壮観。
これまたビッシリと!。


万代書店伊勢崎店201607-136.jpg
  トレカコーナー
 ここは意外にも・・・?
 妙な落ち着きっぷり。
  トレカスペース
 当然完備。ガツガツ
 してない点が妙に新鮮。

万代書店伊勢崎店201607-118.jpg
 飛び地的・・・
いや、飛びコーナー
とも言えました、
先程のレトロコーナー
双璧をなすトレンド展開。
 そこはゲームコーナー

万代書店伊勢崎店201607-124.jpg
  ここでスゴいのが、
 攻略本関連。
  他店では、あまり
 良い扱いを受けていない
 のが現状ですが、
 こちらでは整然とキッチリ。


万代書店伊勢崎店201607-119.jpg
 静かな元気さを
みせていたのが
メディアコーナー
 控えめながらも
イチオシジャンル
それぞれ前面に配置。

万代書店伊勢崎店201607-121.jpg
  MANDAI records
 フレーズも味わい深さ、
 これが素晴らしい。
  極端に逸脱した
 装飾やテイスト、
 これは感じず。


万代書店伊勢崎店201607-52.jpg
 やはり書店と名が
付けば、やっぱり期待?。
 奥に広がる古本
コミックコーナー。
 うねるブルーの什器、
これが特徴。


万代書店伊勢崎店201607-54.jpg
  この独特な配置も
 あってか、ひとたび
 コーナーに歩を進めますと、
 包み込まれる様にも。
  好きなモノに囲まれる
 幸せを感じますね。


万代書店伊勢崎店201607-120.jpg
 楽器コーナー
これまた色気ある
アイテムの魅力を
引き出しています。
 メイン通路に
美しくディスプレイ。


万代書店伊勢崎店201607-56.jpg
  コーナー内部も
 各所造りが面白い。
  アコギ周辺では
 ムードを打ち破る?
 大胆なディスプレイも。

万代書店伊勢崎店201607-57.jpg
 家電・日用品コーナー、
ここは導入部から
お宝ショップらしい
香しいオーラが。
 どうやら上部の
この看板あたりから?。


万代書店伊勢崎店201607-58.jpg
  昔ながらの
 妙な妖しさ、これも
 感じさせるコーナー。
  こういうところに
 面白いブツが潜んで
 いるってもので・・・?。

万代書店伊勢崎店201607-59.jpg
 ・・・と思ったところ?
やっぱりありました(ニッコリ。
 これはササりました。
今でも気になってなりません。
 思わぬアイテムを発見!、
これも楽しいところ。


万代書店伊勢崎店201607-61.jpg
  釣り具コーナーは、
 万代書店グループ共通?
 とも言えます良心的な
 造りの数々。
  ウッドテイスト
 ムードを盛り上げます。

万代書店伊勢崎店201607-69.jpg
 コーナーの一角には
ユーザー様の笑顔溢れる
写真がズラリ。
 これがあるだけで
親しみ易さが全然
変わってきますね。


万代書店伊勢崎店201607-68.jpg
  こういう説明、
 やっぱりイイです。
  手書きで作成され、
 スタッフさまの言葉で
 書かれたもの、断然
 心に響きます。
 

万代書店伊勢崎店201607-62.jpg
 しっかりと独立した
コーナー造り、これが
光ったのが、ミリタリー
 ブルーに近いシルバーで
統一され、その名もズバリ
ISESAKI BASE

万代書店伊勢崎店201607-64.jpg
  欲しい時こそ買い!
 こんなフレーズのある
 奥のショーケースは
 デンジャーゾーン
  入室タイプという
 オドロキの造り。

 
万代書店伊勢崎店201607-63.jpg
 思わず背中を押す?
こんなフレーズ
チラリ。
 シンプルながらも
ツボを得たフレーズ
こう・・・グイグイと。

万代書店伊勢崎店201607-86.jpg
  古着アパレルコーナー
 ここは万代書店伊勢崎店
 おおよそ2/5程占めている
 とも思える一大コーナー

万代書店伊勢崎店201607-82.jpg
 メイン通路を
2本挟んだ形で
展開し、壁際方面は
より深くテーマごとの
造り
が楽しめます。

万代書店伊勢崎店201607-87.jpg
  内部に進むと
 熟成度の高い造り、
 そして潤沢な商品
 ボリュームが
 そこかしこに
 お待ちかね、とも。


万代書店伊勢崎店201607-115.jpg
 ありそうで無かった?
Tシャツコーナーでの
こんな光景も。
 レインボー順に
丁寧にディスプレイ。


万代書店伊勢崎店201607-107.jpg
  周辺アイテム
 小気味よくディスプレイ。
  様々な表情をみせる
 各所の帽子関連

万代書店伊勢崎店201607-123.jpg
 バック関連
お宝ショップらしく
アイテムを上部まで
配置し、ポップに展開。
 リズミカルさも。

万代書店伊勢崎店201607-89.jpg
  シューズコーナー
 ブーツ&革系スニーカー
 きっちり差別化。
  間口の広いコーナー造り。

万代書店伊勢崎店201607-92.jpg
 古着関連コーナー
出入り口より
入ってスグに位置し、
爽やかかつ
スポーティーな
ムードを即座に演出。


万代書店伊勢崎店201607-91.jpg
  この至近には
 専用レジも完備。
  周囲も明るめで
 あたりは柔らか。
 親しみ易さも出ています。

万代書店伊勢崎店201607-97.jpg
 ちなみに自動ドアを
隔ててあるのが買取処
台車も複数台あり、
スロープもあるので
大量持ち込みの際も
非常に便利。

万代書店伊勢崎店201607-74.jpg
  レディースコーナー
 ここもコーナーカラーを
 切り返し、ホワイト&
 パステル
でふんわり
 ガーリーなムード。

万代書店伊勢崎店201607-77.jpg
 周辺アイテムを
満遍なく散らす事で
トータルコーデを
楽しめる様にも。


万代書店伊勢崎店201607-98.jpg
  メイン通路沿いには
 明るいながらも
 落ち着きを見せる
 ブランド&周辺
 小物時計コーナー
が。

万代書店伊勢崎店201607-101.jpg
 潤沢なスペースを
占め、独立ブース
形成。ショーケースも
非常に煌びやか。
 静かな華やかさ
周囲に広がっています。

万代書店伊勢崎店201607-113.jpg 
  時計ショーケース
 周り
もなかなかの見応え。
  G-SHOCKをメインに
 取扱いアイテムは
 多岐に渡っていました。

万代書店伊勢崎店201607-110.jpg
 ここでも・・・?
心揺れ動く魅惑の
アイテムを発見!?。
それはフランク三浦の
群馬県限定モデル!。
 タマりません(苦笑)。


万代書店伊勢崎店201607-144.jpg
  店内各所で
 ブスブスと?
 マニアの琴線
 ササりまくった
 ところでチェックを
 無事完了!。

万代書店伊勢崎店201607-94.jpg
 ダブル配置の
万代書店オリジナル
ファイヤーパターンの
フロアマットを心に
焼き付けつつお店を
後に致しました。
 
万代書店伊勢崎店201607-16.jpg
  万代書店伊勢崎店
 私 omemoが気付かない
 だけで・・・まだまだ
 強烈な部分がありそう!
 そんなあらぬ期待感に
 満ちあふれたお店でした。



 この調子で?他店にはない独創的な拘り、そして強み
これらを今後も追求していって欲しいところですね。

(チェック日:2016年07月)
 

万代書店伊勢崎店の過去の記事をあわせて読む!。


↓    ↓    ↓





万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログの
トップページへ戻る




人気blogランキングへ
くつろぐブログランキングへ





スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440362422
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 【 警告 】
 当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ
  (http://mandaisoukokanteidan.seesaa.net/)内にて掲載されている
 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)の
 無断転載、転用を禁止します。
 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって
 保護を受けています。
 Copyright 2007〜2014
 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ. All rights reserved.
  Never reproduce or replicate without written permission.