>>管理人 omemoの新お宝ショップギャラリーサイト!<<
300-100-A.png
>>管理人 omemoの渾身の新お宝ショップサイト!<<
otakarashopnavi-jp-351-100-S.gif
>>より手軽に!便利に!!お宝発見☆タカラモ!<<
bn_takaramo02.jpg
>>マンガ倉庫グループ総力徹底取材☆第三弾!<<
mangasoukoensei2016-2.png
PR



(群馬県)万代書店高崎店2

万代書店高崎店
まんだいしょてんたかさきてん
万代書店高崎店201607-182.jpg

↑   ↑   ↑

お店の詳細
(住所,営業時間等)は
上記データをご覧下さい。


*ブログ内の画像はクリックしますと拡大して見れます!!

































万代書店高崎店さま、ご協力頂き誠に有難うございました!。

(2016.07/21 更新) 



 万代書店高崎店・・・。
古くから関東そして中部地方で展開する
万代書店グループの大型お宝ショップです。


 以前埼玉県東松山市にありました
万代書店東松山店が、2009年末にこちら
群馬県高崎市に移転オープン。

 オープン当初まもない
2010年01月01日!にチェックに
行き、花輪多数の外観や
旧店のテイストもほのかに
残る店内を堪能。

 
 実はブログアップしていません
でしたが、2011年頃・・・
世を忍ぶ仮の本業にかこつけて
新幹線経由でJR高崎駅より
徒歩でチェックに行った事も(汗)。



 それを考えますと、
およそ5年ぶりのチェック。
否が応でも期待が高まるというもの。

万代書店高崎店201607-7.jpg
 24時間営業!、
朝イチ現地入りを目指し、
梅雨の不安定な天気の中
一路群馬県高崎市へ!。


万代書店高崎店201607-172.jpg
  私 omemoは・・・、
 朝にはめっぽう強いので
 お宝ショップの昼間の外観
 撮るには日の出からが基本。

万代書店高崎店201607-175.jpg
 一応?責任者さまが
いらっしゃるであろう
08:00現地入りを目指しました。
 しかし・・・?
関越自動車道がすこぶる
順調でしたので07:30頃にIN。

万代書店高崎店201607-21.jpg
  別館(万代書店高崎店
 メディア館
)の階下駐車場
 隅に車を停め、若干不安定な
 天気の中、まずは外観チェックへ。

万代書店高崎店201607-8.jpg
 本館(万代書店高崎店
古着館
)周辺からじっくり
見て行きます。
 やはり目に留まるのは
その上部看板。
 レアなホワイト地タイプ。

万代書店高崎店201607-11.jpg 
  正面側表記はズバリ、
 「お宝発見 万代書店」。
  昨今巨大な買います
 看板が主流ですので新鮮。
  朝日が差し込んで
 神々しさすら感じます。


万代書店高崎店201607-187.jpg
 目線を徐々に下げますと、
そこにあるのが楕円で
黒地の万代書店ロゴ。
 お宝発見部分の
フォントがレトロ。

 ここがまたイイ!。

万代書店高崎店201607-215.jpg
  出入り口周辺、
 ここもまたキてます。
  このタイプも
 万代書店高崎店くらい?
 インパクト絶大な
 オールドアメリカン看板が!。

  そして富士山型の
 看板ではなく、シンプルな
 買います看板とオレンジゲート
 という構成。


万代書店高崎店201607-17.jpg
 1F階下は駐車場。
かなり見通しもよく
快適駐車が可能。
 移動販売車も確認。
出入り口導入部には
ガチャ群もズラリ。

万代書店高崎店201607-18.jpg
  出入り口を左に
 沿って周囲をみますと
  ちょっとソフトな
 なんでも買います
 ポップが。地域一番
 という頼もしい表記も。

万代書店高崎店201607-19.jpg
 本館側を引いた形で
眺めてみます。
 先程の上部看板が
絶妙なアクセントに
なっている事、これが
よく分かります。


万代書店高崎店201607-148.jpg
  流れの速い用水路と
 市道を挟んで存在する
 別館、ここもチェック。
  建物上部のカテゴリー
 表記、オレンジゲート。
 こちらもツボはキッチリ。

万代書店高崎店201607-181.jpg
 ちなみに駐車場は
道路を挟んだ五差路を
JR高崎駅方向へ進んだ
地点にも存在。
 混雑時はムリせず
こちらのご利用を。


万代書店高崎店201607-191.jpg
  再び信号を横断し、
 本館出入り口周辺へ。
  オレンジゲート部は
 前面開放ではなく、
 左手のみという変則仕様。

  オレンジBOX・・・
 ならぬdisc回収BOX
  これもちょっと
 珍しかったり。

万代書店高崎店201607-176.jpg
 様々な要素が相まって
お宝ショップ的な?
レトロフューチャーさ

心地イイ限り。
 早速店内へ・・・。
 

↓    ↓    ↓

万代書店高崎店201607-24.jpg  出入り口を進んで
 スグ右手が買取所
  眼前には広めの
 階段とエスカレーター。
  さりげないクランク型に
 よって、各所に注意が行く
 仕掛けとも。


万代書店高崎店201607-26.jpg
 階段右手奥がトイレに。
若干表示が少ないですが
そのまま奥に進んだ
ところにあります。
 大型表示が欲しいところ。

万代書店高崎店201607-25.jpg
  エスカレーター部は
 上りのみ使用可能。
  そこには丁寧な
 こんな表示が。
  これは好印象。


万代書店高崎店201607-27.jpg
 階段部を上って
いよいよ2Fから始まる
メイン売り場へ。
 頭上の大型ウェルカム
ボード
もカッチリしていない
のが、またイイ・・・。

万代書店高崎店201607-30.jpg
  2Fのレジ部で
 責任者さまへご挨拶。
  アポ済みでしたので
 早朝から気持ちよく
 店内探索をいざ開始!。

万代書店高崎店201607-37.jpg
 万代書店高崎店
お宝ショップ本来の
古きよきテイストが
抜群の居心地のよさを演出。
 昔から知るファンには
まさにコレ!というものでした。


万代書店高崎店201607-37.jpg
  本館側の売り場構成は
 2F,3F,4Fという潤沢な
 キャパを大胆に活用。
  以前は2F,3Fでしたので
 大幅増強とも。

万代書店高崎店201607-31.jpg
 2Fは古着アパレル関連、
ブランド、スニーカー、
ゲーム関連、階段周囲に
アミューズ。

 まずは古着周辺より。

万代書店高崎店201607-36.jpg
  ジャンルごとの
 コーナー展開は
 各所非常に丁寧。
  ふところが広めな点
 特徴のひとつ。

万代書店高崎店201607-47.jpg
 極端に各ジャンルが
差別化されておらず、
 広めのメイン通路を
進めば、自然なコーナー
移動で快適チェックが出来ます。


万代書店高崎店201607-44.jpg
  商品ボリューム
 かなり感じるのに、
 極端なウルさ感、
 これは感じず。
  緩急の付け方の
 ウマさが光る!。


万代書店高崎店201607-50.jpg
 奥側に構える
レディースコーナー、
ここもほのかな
パステル調
で纏められ
 頭上のシャンデリア
シンプルなアクセントに。

万代書店高崎店201607-51.jpg 
  ここで目を引いたのが
 この上部の買取表示
  ここが他店と違い、
 ほんわかムードに。
 こんなやわらかさも大事。

万代書店高崎店201607-34.jpg
 周辺アイテムも
各所で存在感をみせます。
 什器に傾斜が付けられ 
チェックし易い帽子関連
 手前が吊り、奥が
平置きな点もマル。


万代書店高崎店201607-32.jpg
  カバン関連
 リュックを中心
 このボリューム。
  質のよさもなかなか。
 
万代書店高崎店201607-56.jpg
 スニーカーコーナー
ここも素晴らしい。
 什器配置を整列させず、
広がりを感じる一部
斜め配置
に。
 動きが俄然出る様にも。

万代書店高崎店201607-55.jpg
  恐らくピックアップ
 アイテム?。
  これも珍しい箱上の
 スニーカー左右の 
 重ねディスプレイ。
  シンプルながら目立ちますね。


万代書店高崎店201607-33.jpg
 ラウンド型の
ショーケース配置

より広さを強調、
ブランド&アクセコーナー
 開放的な造りも
防犯観点からもイイのかと。


万代書店高崎店201607-62.jpg
  ちょうど隣合わせで
 展開されているのが
 ゲーム関連
  古着アパレルコーナー
 とは極端なムードの
 差別化は図られていません。

万代書店高崎店201607-61.jpg
 アイテム関連は、
新しいもの等は
パッケージを前面
ディスプレイ。

万代書店高崎店201607-60.jpg
  奥に静かに構える
 レトロゲームソフト
 ボリュームもまずまず。
  もはや余計な装飾
 ここでは必要なしとも?。

万代書店高崎店201607-194.jpg
 ちょっと面白いのが、
このショーケース
 その名もズバリ、

「ハダカソフトコーナー」。
 
 軽やかな説明も
言い得て妙。
 納得済みなら
かなりお得。


万代書店高崎店201607-67.jpg
  2Fから3Fに続く
 導入部から始まるのは
 アミューズメント
  2Fと3Fの踊り場、
 階をまたがる形で存在。
 きっちりジャンル分けも。

万代書店高崎店201607-196.jpg
 この付近に設置されて
いたのが、あのコスモス!
 ある意味筐体も貴重
ですので、室内設置が
良ろしいのかと。


 そうです・・・、
あの「何じゃこりゃ」感
200円でいとも手軽に
味わえるんですよ(苦笑)。

万代書店高崎店201607-72.jpg
  その近隣には
 これまた相性のイイ
 駄菓子コーナー
 すかさず存在。
  先程の2Fの様な
 ラウンド型の展開。

万代書店高崎店201607-70.jpg
 3Fのカテゴリーは
おもちゃ&ホビー、
古本コミック、トレカ、
駄菓子、そして
先程のアミューズの展開。

 まずはおもちゃ&ホビーより。

万代書店高崎店201607-71.jpg
  進んでみて一言。
 うわっ、これは凄い。
  その夥しいアイテムを
 隙無くビッシリと
 ショーケース&什器にIN。
  ただただ壮観です。


万代書店高崎店201607-75.jpg
 この味わい深い
通路上アーチも
ササりました!。
 それでいてこのソフトさ、
私 omemoのドストライク。
 飾り付けに温かみが。


万代書店高崎店201607-79.jpg
  しかし・・・、
 この各所濃縮っぷり
 ホントにスゴい。
  型にとらわれない
 様々なお宝アイテムの
 コンビネーションの妙。


万代書店高崎店201607-78.jpg 大半のお宝ショップでは
脇役に甘んじつつある
ガチャ&食玩アイテムも
ここ
万代書店高崎店では
完全に現役バリバリ。
 乱舞するキャッチーな
コピーも強烈。


万代書店高崎店201607-77.jpg  コーナーにどっぷり
 酔える、と言うべきか?
 もはやカタルシスすら
 感じる
この周辺。
  嬉しい混乱のあまり、
 陳腐な言葉しか
 思い浮かびません。


万代書店高崎店201607-83.jpg
 お宝の匂いがする・・・。
とにかく踊るフレーズは
直球オンリー。
 私 omemoの様なマニアも
独特のテイストにやられ
パッタり倒れそうです(苦笑)。


万代書店高崎店201607-201.jpg
  少し外れたところには
 こんなショーケースにも
 出くわします。
  全く持って油断は
 禁物・・・。
  屋号は万代玩具店!

  この何でもアリ感、
 実に素晴らしい!。

万代書店高崎店201607-203.jpg
 その近くには
妙に気になるネーミング、
「変わりものコーナー」も。

 当然?見入ってしまうのは
自明の理・・・かと。

 このセンス、タマりません。

製作されておられる担当者さまの
熱がビンビン伝わってきますね。


万代書店高崎店201607-84.jpg
  大人も楽しめる
 ホビー関連
 この充実度。
 keep outライクな
 プライスダウンテープも
 アイテムにマッチ。


万代書店高崎店201607-82.jpg
 コーナー一角には
書見台よろしく設置の
参考書確認スポットも。
 ホビーコーナー以外でも
設置を確認。
 これもイイですね。


万代書店高崎店201607-87.jpg  
  アイドルグッズも
 ホビーコーナーと
 古本コーナーの間で
 相性良く展開。
  併せて楽しめる造り
 とも言えます。


万代書店高崎店201607-81.jpg
 後ろ髪引かれる形で
次に進みます。
 そう、そこは
古本コミックコーナー

万代書店高崎店201607-93.jpg
  手前はセットコミック
 まるで山脈の様な様相。
  奥手にはアピール度
 抜群の巨大表示が。
  ここまではよくある
 お宝ショップの光景。

万代書店高崎店201607-90.jpg
 少し分け入ると
ナニやら見慣れない
物体
が各所に点在。
 なんと!その正体は
セットコミックの
独立ショーケース。


万代書店高崎店201607-99.jpg
  セットコミックは
 そのボリュームで
 意外にも目に付き辛い?
 とも言えますが、
 これは目立つ!。
 覗きたくなりますね。


万代書店高崎店201607-94.jpg
 ガラスではなく
透明アクリル採用
でしたので、安全性の
高さ、ソフトさ
もマル。
 何よりイチオシ感
出ています。

万代書店高崎店201607-97.jpg
  充実しているお店は
 意外に少ない雑誌関連
 このボリューム。
  低めの配置も斜め什器
 この見易さ。
  手を伸ばす確率アップ。

万代書店高崎店201607-101.jpg
 お隣はトレカコーナー
奥手にはカードプレイ
スペース
も当然完備。
 ルールを守って
楽しくプレイを!。

万代書店高崎店201607-106.jpg
  トレカ関連
 先程のセットコミック
 イチオシBOX(勝手に呼称)
 同様にビビッドなブルーで
 固められ、健全な清涼感
 漂うもの


万代書店高崎店201607-202.jpg
 3F導入部には
こんな買取チラシ
コーナー
も。

 敢えて狙った?
ユルいデザインが
微笑ましい限り。
 好きです、こういうの。


万代書店高崎店201607-111.jpg
  階段周りの
 アミューズ
 サラりチェックしつつ、
 次なるステージへ。

万代書店高崎店201607-117.jpg
 4Fへはこの階段経由。
打って変わって?
ちょっぴりムーディさ
進むに連れ、漂い始めます。
 
万代書店高崎店201607-121.jpg
  私 omemoの未踏の階?
 4Fの構成は釣り具、
 楽器、ミリタリー、 
 家電、一般リサイクル、
 そしてスポーツと
 行ったところ。


万代書店高崎店201607-119.jpg
 階段周囲には
ビッシリと貼られた
チラシ、装飾の数々。
 その一角には
ここに集う愛好家の
方々の写真も!。


万代書店高崎店201607-126.jpg
  まずは4F、一発目は
 釣り具コーナー
  ここも目を見張る
 細やかな造りが
 ポイント。

万代書店高崎店201607-123.jpg コーナーに入ってスグ、
ここにはビギナー向けの
丁寧な説明が大きく掲示。
 素人の私 omemoもスンナリ
理解可能な平易な内容。
 ユーザーの裾野アップに
繋がりますね。


 万代書店高崎店201607-206.jpg
  唸る造りの一端、
 それはこの辺にも。
  ロッドの張り確認用
 コルクコーナー
もアリ。

  これは他店ではちょっと
 見ません。


万代書店高崎店201607-130.jpg
 こんな表現もイイ!。
なるほど、その通り。
 万代書店高崎店
釣り人には心強い
存在と言えますね。
 24時間トゥギャザー?

万代書店高崎店201607-134.jpg
  続く楽器コーナー
 静かに漂う重厚感。
  関連アイテム
 潤沢にラインナップ。

万代書店高崎店201607-131.jpg
 先程の釣り具コーナー
付近
には試射・試打
スペース
も存在。
 気になるアイテムの
チェックはここで即!。

万代書店高崎店201607-133.jpg
  通路伝いから徐々に
 展開すののは、
 デジタル&一般
 家電コーナー

  奥のショーケースは
 電動工具もワンサカ。

万代書店高崎店201607-145.jpg
 その中でも?
ササるフレーズ
飛び交っていた
デジタル家電ショーケース
 もはや名言、金言とも?。

万代書店高崎店201607-144.jpg
  少しでも心の揺らいだ
 諸兄は・・・
 迷わずスタッフの方に
 お願いし、ショーケースを
 開けてもらいましょう(w。


万代書店高崎店201607-132.jpg
 最近増えてきました
お酒コーナー
この存在感。
 ショーケース内の
暖色系の照明
また合いますね。

万代書店高崎店201607-136.jpg  その奥がスポーツ
 コーナー

  季節アイテムから
 ロードバイクまで。
  以前私 omemoもやって
 いましたのでじっくり
 見入る事しきり。

万代書店高崎店201607-137.jpg
 振り返ると
なんとも香ばしい
一般リサイクル
コーナーが。
 雑然感もコーナー
仕様、否魅力のひとつ?。


万代書店高崎店201607-140.jpg
  最奥部がズラリ
 ショーケースが
 目を引くミリタリー
  通常とは少々
 異なる印象が・・・。


万代書店高崎店201607-141.jpg
 万代書店高崎店では
ブルー系シルバー基調
不思議なサイバー感が。
 ブラック基調のお店が
多い中、これもレア。
 全然印象が違ってきます。

万代書店高崎店201607-204.jpg
  4Fをチェック中、
 男性スタッフの方より
 握手を求められる
 嬉しいサプライズも。

  なんかその・・・、
 当方至って地味&普通で
 すみません(汗)。
  有り難うございます!。


万代書店高崎店201607-23.jpg
 各階それぞれ濃厚な
造り
を堪能したところで
今度は別館の方へ。
 別館出入り口も
オレンジゲート
目映いばかり。

万代書店高崎店201607-150.jpg
  入ってスグは
 エントランス
 トイレ
  この辺は本館と同じ。
 ミニ四駆サーキット
 スグ目に付きます。

万代書店高崎店201607-151.jpg
 階段を上って
そのまま2Fのメイン
売り場
へ。
 現在は別館は2Fのみの
展開となっていました。


万代書店高崎店201607-153.jpg
  こちら別館は
 メディア館とされている
 だけあって、メディア関連、
 アダルト、同人誌、そして
 若干のコスプレ&雑貨
 アイテム等の展開。


万代書店高崎店201607-167.jpg
 2Fに上った瞬間から
ガバっと広がる
メディアコーナー
 意外にも全体的に
落ち着いたムードに。

万代書店高崎店201607-154.jpg
  キャパも潤沢な為か
 末広がりとも言える?
 広大な様相。
  例えるならば、
 赤城山の稜線の様にも?。


万代書店高崎店201607-165.jpg
 ジャンル別コーナーは
主にコーナー上部の
大型看板
でおおよそ
確認可能。
 このジャンルの
近くには当然?。

万代書店高崎店201607-159.jpg
  アダルトコーナー
 出入り口が。
  お馴染みの暖簾
 迷う事はありません。
  その手前には
 同人誌コーナー
  ここも強力。

万代書店高崎店201607-161.jpg
 意外に探している!
というお声も少なくない
この同人誌関連。

 ここ万代書店高崎店
ピックアップ誌
上部にディスプレイ。

万代書店高崎店201607-162.jpg
  中〜下段はレコード
 よろしく、大型ヒンジを
 設置
し非常にチェック
 し易い造りに。
  これは便利ですね。

万代書店高崎店201607-213.jpg
 他にも個人的に
ササったのが、ここ。

 「バブル期を思い出す」。

まさにそうかも知れません。
 忘れかけた光景が
実に自然に、そこに!。


 これもお宝ショップの魅力

万代書店高崎店201607-155.jpg
  エレベーター手前は
 万代書店高崎店別館
 情報のコーナー。
  説明動画が流れており、
 思わず眺める事、しばし。

万代書店高崎店201607-156.jpg
 この続きで
コスプレ関連その他
注力品
が。
 ふと目にしたところで
まさかの激レアアイテムを
お宝発見!?。


万代書店高崎店201607-212.jpg
  某アイドルグループと
 万代書店グループの
 コラボTシャツ!。

  こんな珍品・・・、
 私 omemoが放っておく
 ワケありません。

  即ゲットした次第です。
 実に久しぶりな感覚(謎)。


万代書店高崎店201607-209.jpg
 別館を堪能終了し、
再び本館へ。
 先程3Fでお声掛け
頂きました爽やかな
女性スタッフの方
より
笑顔で一言・・・。

 「omemoさん、1Fの
ショーケース、見てくれました?」。


 とのお言葉が。
慌ててもう一度チェックへ。


 そこには一枚のプレートが。

   「 ようこそ ♪ 

となも喜ぶるへんメリーズ


サマー (夏) 」   


万代書店高崎店201607-188.jpg  勘のニブい私 omemoは
 ようやく分かりました!。

  「ようこそ♪ おめもサマー」
 と読めますよ!!。
  うわ〜、これは大感激です。
 ここまでして頂けますとは!。
 本当に本当に光栄です!。


万代書店高崎店201607-217.jpg
 お心遣い胸に沁みました!。 
改めまして
有り難うございました!。


 お礼といっては
何でしたが、しばし
私 omemoの経験則に
基づいたお話し等

させて頂きました。

万代書店高崎店201607-189.jpg
  想像を遙かに超えた
 充足感
を覚えつつ、
 無事数年ぶりの
 万代書店高崎店
 チェックを終了!。
 
万代書店高崎店201607-178.jpg
 万代書店高崎店
数年間モヤモヤした
思いを、短時間で
カラっと晴らし、
濃密なひとときを
体感させて頂きました。



 今はただただ言えます事、それは?。
もっと早くチェックに行けば良かった!。
この一言に尽きます。


 これで私 omemoも、群馬のお宝ショップ優良店のひとつ!
と自信を持ってオススメも出来ますね。


 
 次回も更なる良心的な仕掛けと、
思いも寄らぬお宝発見!
これに期待したいところです。

(チェック日:2016年07月)
 

万代書店高崎店の過去の記事をあわせて読む!。


↓    ↓    ↓





万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログの
トップページへ戻る




人気blogランキングへ
くつろぐブログランキングへ





スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440189293
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 【 警告 】
 当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ
  (http://mandaisoukokanteidan.seesaa.net/)内にて掲載されている
 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)の
 無断転載、転用を禁止します。
 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって
 保護を受けています。
 Copyright 2007〜2014
 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ. All rights reserved.
  Never reproduce or replicate without written permission.