>>管理人 omemoの新お宝ショップギャラリーサイト!<<
300-100-A.png
>>管理人 omemoの渾身の新お宝ショップサイト!<<
otakarashopnavi-jp-351-100-S.gif
>>より手軽に!便利に!!お宝発見☆タカラモ!<<
bn_takaramo02.jpg
>>マンガ倉庫グループ総力徹底取材☆第三弾!<<
mangasoukoensei2016-2.png
PR



(千葉県)お宝あっとマーケット東習志野店4(閉店しました)

お宝あっとマーケット東習志野店 
おたからあっとまーけっとひがしならしのてん
お宝あっとマーケット東習志野店201610-7.jpg

↑   ↑   ↑

お店の詳細
(住所,営業時間等)は
上記データをご覧下さい。


*ブログ内の画像はクリックしますと拡大して見れます!。




【 情報 】


 お宝あっとマーケット東習志野店は、

2017年02月19日に閉店しました。


*すそ@GW始まりましたさま、情報有り難うございました!。

(2017.04/27 更新)











お宝あっとマーケット東習志野店さま、ご協力頂き誠に有難うございました!。

(2016.12/01 更新) 




 お宝あっとマーケット東習志野店・・・。
千葉県習志野市にありますお宝あっとマーケットグループ
老舗お宝ショップです。



 同グループの本拠地、千葉県での中核をなす
お宝あっとマーケットおゆみ野店
お宝あっとマーケット鎌ヶ谷店と共に
湾岸地域のお宝ショップシーン
古くから牽引。


 またショッピングセンター内で
居を構える営業スタイルでも
同グループ内では歴史あるお店でもあります。


 お宝あっとマーケット東習志野店周辺は
大小のお宝ショップが、
程よく点在する好立地。
 しかし、その道路事情は
慢性的に混雑している
ハードなもの(大汗)。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-1.jpg
 今回もご多分にもれず?
その交通渋滞の最中
どっぷりハマって
予定以上の時間を掛けて
現地へ到着。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-11.jpg
  前日まで心地よい
 秋晴れが続いいた
 というのに、生憎の
 曇天
、そして小雨が
 パラパラと・・・。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-68.jpg
 とにもかくにも?
急いで周囲状況を
チェックしなければ!
・・・と言う事で
いつもより慌ただしく
駐車場内を歩き廻ります

 道路側の大型看板
入居テナントの変化で
細かく変化を確認。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-6.jpg 
  以前はラオックス
 メインのショッピング
 センターでしたが、
 ラオックスは撤退。
  現在はその名のみ
 冠している様です。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-4.jpg
 センター内、
そして敷地内にも
異業種店が多数。
 トレジャーファクトリー
何とアリ。以前はここ
ゲームセンターでしたよね。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-3.jpg
  センター共用出入り口
 この左手には入居店の
 大小看板がズラリ。
  お宝あっとマーケット
 東習志野店
の看板・・・、
 風格は群を抜いています。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-2.jpg
 妖しさのカケラもなく、
至極健全な出入り口。
 まずはそのまま
進む事に。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-12.jpg
  出入り口部は
 二重の自動ドア構造
  この間のミニ
 エントランスから
 早くもお宝ショップらしい
 仕掛け
がチラホラ。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-13.jpg
 立ち並ぶガチャ群
当然と言えば、当然?、
ショッピングセンターの
和やかなムードと
調和するオーソドックスな
タイプ
です、ここは(苦笑)。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-10.jpg 
  左壁面には
 トレカ系キャラ
 固めた明るく躍動的な
 お宝あっとマーケット
 看板
が存在。
  いわば得意のカテゴリー。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-9.jpg
 2枚目の自動ドアを抜け
更に進みます。
 間口は非常に開放的。
右手がお宝あっとマーケット
東習志野店
、左手が
TSUTAYA東習志野店


↓    ↓    ↓

お宝あっとマーケット東習志野店201610-69.jpg
  折角ですので、
 このセンター内の構成も
 エレベーター部でチェック。

  1Fはお宝あっとマーケット
 東習志野店
TSUTAYA東習志野店
 ゴルフドゥ!
  2Fはネットカフェcybex
 カラオケRAINBOW
  3F屋上は駐車場に。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-14.jpg
 1Fメインエントランス、
ここはかなり広々。
 壁側辺りから
じわじわ始まる「ならでは」?
のアミューズコーナー。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-15.jpg
  ある意味・・・、
 イエローカラーって
 オールマイティ?。
  レトロアーケード
 ゲーム
も、妙にしっくり
 その場で同化中。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-19.jpg
 その前のチェック店で
ご配慮頂きましたスタッフの
方へお声掛けし、店長さま
バックヤードでご挨拶。
 快くご了承も頂き、
いよいよ店内探検へ。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-50.jpg
  お宝あっとマーケット
 東習志野店
は、取り扱い
 カテゴリーに変化は
 みられたものの、
 親しみやすさ、ソフトさは
 変化ナシの店内と言えました。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-16.jpg
 出入り口側より
順に見て行きます。
 ここに買取処
 独特な装飾の
クレーンゲームも。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-71.jpg
  以前より
 お宝あっとマーケット
 グループ各店で
 見かける事の多かった
 マジンガーZも健在。

  ここにありますと、
 妖しさよりも健全な
 明るさを感じるので
アラ不思議。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-17.jpg
 このお店導入部に
ある意味らしからぬ?
並べられた数個の
イエローバケット
 この無雑作感、
そして唐突感は・・・、
お宝ショップのソレ

お宝あっとマーケット東習志野店201610-49.jpg
  ここでのっけから
 ガサガサ発掘!
  幸先いいスタート、
 これを切りたいところ?。
  まずはここで肩慣らし

お宝あっとマーケット東習志野店201610-34.jpg
 以前はお向かいの
TSUTAYAを挟んで
存在した古着アパレル
コーナーはなくなり、
現在は右手フロアへ
一極集中化。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-42.jpg
  各カテゴリーの
 差別化
、これはほとんど
 行われておらず、
 自然な流れでチェックに
 廻れる形に。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-21.jpg
 レジ周辺には
トレカ駄菓子
そしてゲーム関連
 まずはトレカより。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-20.jpg
  トレカ関連
 既にコーナーブランド
 として以前から設定された
 トレカスタジアムタイプ
  各所造りこみ、
 これは安心のレベル。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-22.jpg
 ボリュームは勿論、
トレカスペース、いや
お宝あっとマーケットは、
デュエルスペースの
ネーミングでしたよね。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-28.jpg
  これも昔から
 変わらぬ大きな
 特徴、フレグランス
 コーナー
もしっかり。
  ホワイト仕様の為、
 かなり映えていました。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-23.jpg
 思わぬあっと!な驚き?、
これを感じたのが
まさかの駄菓子コーナー
 駄菓子のラインナップ、
これはよくあるお宝ショップ
らしい光景
ですが・・・。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-45.jpg  近付いてみますと、
  駄菓子と共に
 賑やかなアイテムが。
  それ即ち、駄玩具!。
  これはスゴい!。
 ここまでの充足ぶりは
 なかなかありません!(驚)。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-51.jpg
 お次はゲームコーナー
お宝あっとマーケット
東習志野店
全体が
メディアショップ然とも
言える様相ですので、
パッと見はオーソドックス。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-47.jpg
  旬なハード関連
 レジ付近のショーケースに
 迫力あるディスプレイ。
  思いの外、ボリュームは
 感じられます。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-65.jpg
 コーナーへ踏み込んで
行く事、数歩・・・。
 想像以上に濃密な
レトロゲームソフト
徐々に姿を見せ始めます。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-74.jpg
  特に箱付きで
 コンディションの
 良さげなタイトル、
 これがゴッソリ。

  今も昔も
 状態が良いアイテムが
 メイン。
  ここはお宝あっと
 マーケットグループ共通とも。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-67.jpg
 展開スペースとしては
NO.1とも言えますのが
ホビーコーナー。
 極端な詰め込み感は
無いものの、こちらも
なかなかボリューミー。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-35.jpg
  ショーケース配置
 緩急付けられ、
 テンポ良く見て廻れる形。
  他のお宝ショップと比べ、
 気軽に手に取ってみたい
 敷居の低さもマル。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-36.jpg
 什器カラー、これも
エキセントリックな
カラーはチョイスされず、
ナチュラル系で統一。
 柔らかなムードを冗長。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-25.jpg
  お店の奥側に
 かけては古本コミック
 メディア、そして
 ミニ四駆サーキット
  順に古本コミックより。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-27.jpg
 当日は赤いセール
チラシが要所要所に。
 取り扱いを止める方向
の様です。
ムードもあるだけに
ちょっぴり勿体ない気も。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-26.jpg
  同じくメディア
 コーナー

  こちらも同じチラシが。
 古本コミックコーナー
 同じ形の様です。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-30.jpg
 最奥部、ここが
ミニ四駆サーキット。
 若干こじんまり。
今後こちらのスペースは
拡大の方向との事。
 昨今の流れでしょうね。


お宝あっとマーケット東習志野店201610-46.jpg
  ちなみにミニ四駆
 パーツ類
は、少し離れて
 レジ至近に存在。
  サーキット周辺の拡張
 伴い、移動の可能性は
 あるかもしれません。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-39.jpg
 各所、ちょっとした
気付きも多く・・・、
思わぬお宝感もあってか、
終始和やかなまま
チェックを完了。

お宝あっとマーケット東習志野店201610-5.jpg
  お宝あっとマーケット東習志野店
 随所に蓄積されたノウハウの妙、
 これを感じる造りは思った以上に
 楽しめました。


 
 今後のカテゴリー展開、これも気になるところと言えます。
次回もあっと!な驚きに期待したいところであります。

(チェック日:2016年10月)



お宝あっとマーケット東習志野店の過去の記事をあわせて読む!。


↓    ↓    ↓









万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログの
トップページへ戻る




人気blogランキングへ
くつろぐブログランキングへ





スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444380950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 【 警告 】
 当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ
  (http://mandaisoukokanteidan.seesaa.net/)内にて掲載されている
 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)の
 無断転載、転用を禁止します。
 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって
 保護を受けています。
 Copyright 2007〜2014
 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ. All rights reserved.
  Never reproduce or replicate without written permission.