>>管理人 omemoの新お宝ショップギャラリーサイト!<<
300-100-A.png
>>管理人 omemoの渾身の新お宝ショップサイト!<<
otakarashopnavi-jp-351-100-S.gif
>>より手軽に!便利に!!お宝発見☆タカラモ!<<
bn_takaramo02.jpg
>>マンガ倉庫グループ総力徹底取材☆第三弾!<<
mangasoukoensei2016-2.png
PR



(千葉県)トクジロー津田沼店4

トクジロー津田沼店 
とくじろーつだぬまてん
トクジロー津田沼店201610-04.jpg

↑   ↑   ↑

お店の詳細
(住所,営業時間等)は
上記データをご覧下さい。


*ブログ内の画像はクリックしますと拡大して見れます!。


















トクジロー津田沼店さま、ご協力頂き誠に有難うございました!。

(2016.12/17 更新) 




 トクジロー津田沼店・・・。
千葉県湾岸地域にメディアミックスショップを
展開する
トクジローグループの小型お宝ショップです。


 トクジローブランドではこちらの
トクジロー津田沼店を含めて3店
(トクジロー津田沼店トクジロー浦安店トクジロー行徳店)、
別ブランドとしてファミコン倶楽部が2店
(ファミコン倶楽部市川店ファミコン倶楽部中山店)、
鑑定団ブランド浦安鑑定団も存在。


 私 omemoのお宝ショップ的スタンス
位置付けますと、こちらトクジロー津田沼店
小粒ながらも、昔からまさにソレ。


 記憶に浮かばない程チェックに
行けていませんでしたので、
雨降り仕切る中、渋滞にも気を揉みながら
現地である千葉県船橋市へ。


 実はチェック日の数日前に
時間が出来た事もあって、
一度訪問
 残念ながら責任者さま不在で
この時には許可が降りずに退店。


 その日はピーカン!とも言うべき
良い天気でしたので、
外観はこの時撮っておけば
・・・と、後になって
激しく後悔。

トクジロー津田沼店201610-03.jpg
 こじんまりした
駐車場に車を停め、
気を取り直して
早速外観をチェックに。

トクジロー津田沼店201610-61.jpg
  面している道路が
 とにかく交通量の多い
 国道296号線
  反対側すら渡れず、
 遠目での外観撮影
 これは断念。

  少しレトロで
 落ち着いた看板は
 以前と全く変わらず。


トクジロー津田沼店201610-07.jpg
 駐車場はお店横側に
数台、奥にかけても数台。
ちょうどL字形に。
 限られた台数のみの
駐車となりますので
注意は必要です。


トクジロー津田沼店201610-06.jpg
  奥の駐車スペース側、
 ここにはトイレが。
  駐輪スペース
 この周辺に完備。

トクジロー津田沼店201610-02.jpg
 お店側面側、
ここには若干ソフトな
お宝ショップらしい
フレーズ看板が。
 経年劣化具合が、
また味わい深い・・・。


トクジロー津田沼店201610-05.jpg
  正面角部
 出入り口。
  黒地看板に取り扱い
 カテゴリーの列挙。
  ほんのり漂う
 心地イイ妖しさ。


トクジロー津田沼店201610-08.jpg
 「お宝発見!!」。
!マークが2つ付くのが
トクジロー津田沼店流。
 佇まいもなかなか。
見上げつつ、店内へ・・・。 


↓    ↓    ↓

トクジロー津田沼店201610-11.jpg
  入店後、早速先日
 アポを取らせて頂いた
 スタッフの方へご挨拶。
  無事許可を頂き、
 みっちり広がる店内
 早速見ていきます。

トクジロー津田沼店201610-39.jpg
 トクジロー津田沼店は、
カテゴリーの変遷は
見られたものの、
味わい深さはそのまま。
 流れた歴史を感じる
店内と言えました。


トクジロー津田沼店201610-10.jpg
  売り場構成は
 1Fと2F
  1Fはトレカ、アミューズ、
 デジタル家電、駄菓子、アイドル

 2Fはメディア、ゲーム、
 コミック、アダルト、ホビー


トクジロー津田沼店201610-15.jpg
 まずは1Fより。
出入り口スグ左手から
トレカコーナー
口を開けて待っています。
 間違いなく1F最大の
コーナー展開。


トクジロー津田沼店201610-16.jpg
  向かって左奥。
 ここには秘密基地チックな
 トレカプレイスペースも。
  迫り来るアイテム群に
 寄って、かき分けて
 辿り着くかの様にも。

トクジロー津田沼店201610-22.jpg
 この雑然感が
素晴らしい限り。
 いにしえのお宝ショップ、
いつもこんな光景でした。
懐かしさのあまり?
つい遠い目になったり?。


トクジロー津田沼店201610-19.jpg
  はっきりした
 カテゴリー分け
 されず、それぞれ
 程よく展開中。
  アミューズコーナー
 付近に違和感なく存在。

トクジロー津田沼店201610-20.jpg
 階段周囲の辺りに
かけて広がる、ギミック
キャッチャー
主体の
ラインナップ。
 以前古着コーナー
あったところですね。

トクジロー津田沼店201610-55.jpg
  レジ付近には
 駄菓子、デジタル家電
 こじんまり展開。
  この1Fレジは、1Fの
 カテゴリーの買取処も
 兼ねています。


トクジロー津田沼店201610-57.jpg
 ちなみに出入り口の
頭上、見上げてみますと
天井部までの吹き抜けに。
静かに飾られたぬいぐるみ。
 なんとも言えぬシブさ、
そして味わい深さが。


トクジロー津田沼店201610-23.jpg
  トクジロー津田沼店
 大きな特徴のひとつ、
 1F階段導入部が2箇所
 という点。限りあるキャパ、
 これは最大限に要活用。
  至るところにアイテムが。

トクジロー津田沼店201610-26.jpg
 ここに展開されて
いたカテゴリーは、
アイドル生写真、グッズ、
そしてレトロゲーム
 スリリングで独特な
ムードで形成されています。

トクジロー津田沼店201610-24.jpg 
  階段部の特徴ある
 形状からなのか?。
 妖しくて色気ある
 お宝ショップの光景、
 これがあらゆる角度で
 堪能可能。


トクジロー津田沼店201610-50.jpg
 壁側、手すり下部に
静かに展開されている
夥しいお宝アイテム群
 各アイテムの色気も
かなりアップしてますね。

トクジロー津田沼店201610-49.jpg
  レトロゲーム群
 この通り。
  まさにお宝ショップの
 あるべき光景。
  原点的なものも
 感じてしまったり・・・。


トクジロー津田沼店201610-25.jpg
 少しづつ階段を
上って、今度は2Fへ。
 階段部がイイ感じに
薄暗い為、光の差し方が
また絶妙とも。

トクジロー津田沼店201610-27.jpg
  2Fは1Fとは変わって
 カテゴリー分けは
 キッチリ。
  整備もされていて
 各所快適な様相。


トクジロー津田沼店201610-30.jpg
 ちょうど伺った際には
一部作業中でしたので、
その周辺を避けつつ、
各所チェックへ。

トクジロー津田沼店201610-41.jpg
  階段周囲から2Fレジ兼
 買取処
周辺には
 フィギュアメインの
 ホビーコーナーに。
  整然と並ぶ箱モノが
 ズラリ。

トクジロー津田沼店201610-43.jpg
 以前1F周辺にびっしりと
存在していた小物アイテム
ほとんど無くなり、
ホビーコーナーは
フィギュアメイン。


トクジロー津田沼店201610-29.jpg
  ゲームソフト関連
 ランキングメインの
 ディスプレイ。
  コーナー角部には
 特価品コーナーもアリ。

トクジロー津田沼店201610-28.jpg
 大袈裟な装飾は
ほとんど見られず。
 様相はまさに普通の
メディアショップの
様にも。


トクジロー津田沼店201610-34.jpg
  2Fレジの前を
 通り、奥に進むと、
 そこは古本コミック
 コーナー
に。
  こちらも実に
 シンプルに。

トクジロー津田沼店201610-32.jpg 
 ちょっと驚いたのが
コーナー一角のコレ。
 セットコミックの
販売ダミーケース。
 これをそのままレジへ
持ち込む形とは!。


トクジロー津田沼店201610-64.jpg
  その仕組みを
 裏付けます注意表示も
 さりげなく発見。

  古本コミックコーナー、
 そして他のカテゴリーでも
 大きめのバックを持っての
 入店、これはご注意を。


トクジロー津田沼店201610-31.jpg
 すぐの位置には
メディアコーナー
 こちらも実に
レトロな様相
 何か懐かしの
80年代あたりの香りも?。

トクジロー津田沼店201610-35.jpg
  溶け込み方、
 これが実に自然?。
  この近辺には
 アダルトコーナーも。
  大きくアピールせず、
 シンプル暖簾のみ。

トクジロー津田沼店201610-58.jpg
 お宝ショップ激戦区
そして地域的にも
大変貴重な老舗小型店
 じっくりゆっくり
各所を数年ぶりに堪能完了。

トクジロー津田沼店201610-01.jpg
  トクジロー津田沼店
 ここに派手さは無用?、
 その蓄積を感じる
 お店造り。
  重みすら感じる各所は
 見応えがありました。



 その香ばしい佇まい、ムードも一級品
今後も更に磨きをかけて貰いたいと、切に願っております。

(チェック日:2016年10月)



トクジロー津田沼店の過去の記事をあわせて読む!。


↓    ↓    ↓









万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログの
トップページへ戻る




人気blogランキングへ
くつろぐブログランキングへ





スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444902594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 【 警告 】
 当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ
  (http://mandaisoukokanteidan.seesaa.net/)内にて掲載されている
 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)の
 無断転載、転用を禁止します。
 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって
 保護を受けています。
 Copyright 2007〜2014
 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ. All rights reserved.
  Never reproduce or replicate without written permission.